パンジー・ビオラ育苗日記 2006

home 9月 10月 11月 12月 2007年1月 2007年2月 育苗日記目次


2006年 10月


10月1日
多少の早い遅いはあるのですが、本葉の三枚目が出てきています。
もう大分涼しくなって曇りの日などは外へ置いてあっても安心なのですが、
何日か前までは日中など強い日差しの時があってそれが一番心配でした。
多少の雨なら濡れても心配ないようになったのですが、強い日差しだけは土がすぐに渇いてしまうので、
小さな赤ちゃん苗はすぐに枯れてしまいますし、そうしたらもうダメになってしまうので、それが一番心配でした。
そんな時は、暑い日差しを避けて、狭い場所なのですが朝晩、場所を変えたりしていました。
でも、きっともうその心配もなくなってくると思います。
苗もまだまだ小さいですが、日増しに大きくなってきていますので、
本葉がもっと付いて大きくなってくれば段々と強くなって安心できるようになると思います。
もう少し・・・
lilyは場所の移動をしましたが、暑い日差しの時は日除けなど何か工夫してもいいですね。

マキシムラブリー


メイボー


デルフト


F1ペニーディープマリーナ



ニュークリスタルエロー

マキシムアプリコット

マスカラマホガニー

フリズルシズルイエローブルースワール

F1ビビクリアホワイト

マキシムビーコン

マキシムロザリン

マキシムピンクマジック

パンドライングランドワイン

マスカラグレープ・

LRオトノホワイト

マキシムロザリン 

ブルーバレンタイン



10月7日 本葉が5枚ほどになってきました。
まだまだ赤ちゃんですが、でも、少しづつ日増しに大きく育ってきています。
本葉の数も増えてきて、早いのは6枚ほどになりました。
昨日は大雨だったのですが、今朝は晴れて風も強い一日でした。
こんなに風もあって陽が強くなると思わずに出かけたのですが、午後になって帰って見ると、大変、
土が乾いてしまってるも大分ありました。急いで水をやったのですが、ふぅ〜間に合って良かったです〜
土がカラカラに乾いてしまってたら大変でした。

LRオトノホワイト

マキシムロザリン 

マスカラマホガニー

マスカラグレープ

マキシムアプリコットシェード

マキシムピンクマジック

F1ビビクリアホワイト 

ニュークリスタルエロー



10月9日 朝晩は寒いくらいですが、日中の直射に長時間当たる所に置いておくと
土の温度も上がってしまい、、今日も直射を避けて場所の移動をしたり
していました。
直射が当たる所とそうでない所では温度差が随分と違います。
9月16日に掲載してあるポットを使って、一マスづつ水遣りをしています。
今日は液肥を1000倍以上に薄めてやりました。



10月11日 今朝見つけたのですが、ナメクジにせっかくの葉っぱを食べられてるのがいくつかありました。
多分、ナメクジだと思うのですが・・・わぁ、ショックです〜
もう食べられないように夜はナメクジが出そうな場所を避けておくことにしました。大丈夫かな・・
小さいながらも日に日に大きくなってるのですが、まだ頼りなさそうなのもあります。
皆同じように育てても、種類によって葉の形や付き方も違うので、そう見えるのかもしれないと思うのですよ。
もう少し大きくなるまで後少し・・・でも、大分安心出来るようになってきました。
みんな無事にしっかり育ってくれるといいのですが・・・
ニュークリスタルエロー
こんなふうに葉っぱを食べられてしまいました(~_~;)
マキシムロザリン
これもなんですぅ
ニュークリスタルエロー
マスカラグレープ

マキシムアプリコットシェード

遅く蒔いたブルーバレンタイン

マキシムマリーナ

パンドラパープルフェイスホワイトフィリップス




10月12日 朝晩は肌寒いくらいですが、昼間は暑いくらいでした。
二階のベランダに置いてあるのですが、今日も昼間の直射にずっとあたってると土が熱くなってるので
直射を避けて午前、午後で狭い場所を移動させたりしていました
多少の前後はあるのですが、大体がこんな感じで生育しています。



10月17日 上の12日のときよりも随分と大きくなってきました。
本葉の数も早いのは7〜8枚、10枚目も小さく見えてきています。
種類によって、また同じ種類の中でも生育の早い、遅いはあるのですが、大体が
こんな感じで生育しています。

名前も多分、合ってると思うのですが・・・

マスカラマホガニー

ブルーバレンタイン

F1ビビクリアホワイト

パンドラパープルフェイスホワイトフィリップスと
パンドライングランドワイン

マキシムロザリン 

マキシムピンクマジック

マキシムラブリー

ペニーディープマリーナ

LRオトノホワイト

マキシムアプリコットシェード


10月19日 一日一日としっかりしてくるようです。種類によって葉の付き方も違うのですが、本葉も大分ついて苗らしくなってきました。
まだマスめいっぱいには根が張ってないとは思うのですが、そろそろプランターへ移植してもいい頃になってきたと思うのですよ。
鉢やプランターへ移植するとそこからまた大きくなるのも早いと思うのです。
まだあって、写真に全部入りきれてないのですが、大体こんな感じでマス目もいっぱいになってきました。



10月21日 秋晴れの爽やかな気候で、パンジーの心配も大分なくなってきました。
株も順調にどんどん大きく生育しています。今年は種を蒔いたのが例年より遅かったのですが、

でも、ここまでの生育は速かったようで例年の今頃と同じように思うのです。
そろそろプランターへ移植していこうと思うのですよ。
沢山あるので、どうなることやらですが、頑張ってみますね。



10月27日 本当はもう鉢やプランターへ移植したいのですが、時間がなくてまだ出来ないでいます。
もうこんなに大きくいっぱいになっています。
早く移植してあげたいのですが、もうちょっと待っててね、パンジーとビオラちゃん、






10月31日 ようやく昨日30日にプランターや鉢へ移植しました。
今朝見てみるとすっかり土にも馴染んで株も急にのびのび大きくなったように見えます。
他の株も早く移植してあげないと・・・と思うのですが・・
今日も夕方少し移植して、昨日、今日で全部で150株程移植移しました。
でも、まだまだいっぱい残ってて、わぁ、大変・・と思うのですが、何とか頑張ってやってみますね。
小さかった株も大きくなり、いっぱいあって、我も我もとみんな待ってるように見えるのです。
色や種類など本当は組み合わせて素敵な色合いになるように植えたいのですが、
沢山あるもので、考えていられず、とりあえずは、まずは、植えるのが先決と、思い、
せっせと植えてみました。

少し詰めて植えてあるのですが、株が大きくなったら窮屈になると思うので、そうしたらまた植え替えれば
いいかと思うのです。

土はプランターの底に大粒の赤玉を敷き、赤玉の小粒・腐葉土・種を蒔いた土のスーパーミックス、
それに肥料のマグアンプを混ぜ込んであります。
今年購入したモッコウバラの下に植えてみたのですが大丈夫かな・・
真ん中には白で集めた球根を植えてあります。
周りにはビビクリアホワイトを植えてみました。


next 11月

home 9月 10月 11月 12月 2007年1月 2007年2月 育苗日記目次
双葉のアイコンは1キロバイトの素材屋さんよりお借りしました

あなたは累計
人目の訪問者です