home 育苗日記目次     パンジー種まきからの育て方
パンジー育苗日記2007 1 パンジー育苗日記2007 2 パンジー育苗日記2008年3月
2007年9月11日〜2007年12月14日   2007年12月15日〜2008年2月26日 (2008年3月3日〜3月25日)


パンジー育苗日記 2007 1

今年もlilyの育苗日記へいらしていただきありがとうございます。
今年2007年は例年より遅くなったのですが、9月11日にパンジーを8袋、種まきしてみました。
本当はあれもこれもと、もっと沢山の種類を種まきしたくなるlilyなのですが、
今年は何かと忙しいことも多く自信もなかったりするので、
出来るだけ少なくしようと思いつつ、それでも下のパンジー8袋になりました。
黄色をメインにするのも今年はじめてで、何故か今までより黄色が欲しくなったlilyなんです。
そして、パンジーではお花が小さめのタキイのF1ナチュレシリーズ(パンジー)にしてみました。
今年も無事に育ってくれますように・・・
これから秋、晩秋へ、そして寒い冬になり、新年を迎え、そうしていよいよ春へ、
来年の春までまだまだ色々なこともあってずっと先のようですが、
パンジーと一緒の明るい春を願って、今年も育苗をしてみようと思うのです。
2007年もどうぞよろしくお願いします。
07.9.11  by lily






lily流パンジーの種まきからの育て方」にlilyの種まき方法を掲載してありますので、一緒に見て下さいね。
よろしくお願いします。


新しい日記は下の方にあります
随分下の方になってしまいました。お手数ですがず・ず・ず・・っと下へスクロールよろしく
お願いします

2007年9月11日
今年は今までで一番遅くなったのですが、今日9月11日に種まきをしました。
去年2006年と同じ方法で育苗トレー(セルトレイ)を使って種まきです。
用土も種まき用の土ならいいと思うのですが、いつもと同じ「サカタのタネ」の「スーパーミックス」
(土は通販ではなくて近くの種苗店で購入)を使っています。
 2006年と同じ説明になってしまうのですが、
予め湿らせておいた土にタネを土に馴染ませるような感じで
置いていきます。
一ケースが36マス、一マスが4cm平方になっています
上の一ケースにタネ一袋を蒔いてあります。
左の種まきをした写真の後、上からバーミキュライトを
軽くかけました

タネ8袋を育苗トレイ(セルトレイ)8ケースに蒔いてあります
一ケース=36マス
36マス×8ケース=288マス

一ケースづつ名前がわかるようにしてあります
置き場所は庭に適当な場所がないので、窓際のレースのカーテン越しに置いてあります
日差しも暑さも夏の頃とは違って、今になるとだいぶ涼しくなってるので、育苗にはやり易いと思うのです。
でも、家の中ですので、うっかりカビたりしないよう風通しには気をつけています。





2007年9月16日
種まきしてから5日目、というよりもう5日も経ってたのです。
つい先日、種を蒔いたような気でいたものですから、発芽までもう少しのような気分でいたのです。それが気がついたらもう発芽が始まって、双葉が開いているのもかなりあったのです。播種日から数えたらもう5日目になるのですね。
早いのは発芽しまね。
写真は16日午後3時頃の撮影、パンジーF1ナチュレホワイトです

2007年9月16日
パンジーF1ナチュレクリアレモン
他のパンジーも大体が同じように発芽が始まって、います。
中には既に発芽してもう徒長しそうになってるのもあったり、これから発芽するぞ、という様子が見えるのもあります。
今まで家の中、窓際に置いてあったのですが、日光に当たるよう外に出して、でも、陽が陰る場所に出しておきました。
夕方で直射が当たらなくなってるのでこの時間は大丈夫なのですが、
直射に当たっては大変です。

朝はこの場所で大丈夫かな、と気になります。
2007年9月16日
パンジーF1ナチュレレッド&イエロー
発芽してきてるのが見えます。もうう少しですね。



2007年9月17日 
今朝の撮影です。昨日より随分と発芽が揃ってきました。
双葉も昨日よりしっかりです。
写真はF1ナチュレホワイト
2007年9月17日 朝の撮影
昨日の16日(上から3番目の写真)に掲載のパンジーF1ナチュレレッド&イエロー
小さいですが、双葉が見えてきました
2007年9月17日 
こちらは夕方の撮影なのですよ。
朝から夕方になると双葉がこんなにしっかりしてきました。
発芽の数も多くなったように見えます。
何の写真だかわからなくなってしまったのですが、
大体がこんなふうに小さいながら、今朝よりしっかり大きくなってきています。

成長が早いですね。


2007年9月18日 
午前中の撮影です
パンジーのF1ナチュレイエロー
昨日よりまたしっかりしてきました。
置き場所は今回は少ないので玄関先、屋根の下に置いてあります。真夏ですと東から朝日の強い日差しが当たるので、避けないとならないですが、今日は曇り、気温も涼しくて、置き場所も心配なく、ここで安心して置けそうです。
種まきの時期が例年より遅くなったのですが、気温も下がって、今の時期のが心配も少なく育てやすいです。
一回目の移植ももう出来るだけ早くやりたいと思うのですよ。

2007年9月18日 
パンジーのF1ナチュレレッドウィズブロッチ
2007年9月18日 
こんなふうに無事に発芽して双葉がしっかりしてきています。


2007年9月19日 
F1ナチュレブルー&イエロー
真夏のような暑さの心配はなく、パンジーにも過ごしやすい一日だったように思うのですよ。
元気そうに育っています。
土は種まきしたときの湿ったままでいるので、
発芽してから水遣りはほとんどまだやってない
です。
土がいくらか乾きそうになってるところだけ土を濡らす感じで水を少しやっておきました。
2007年9月19日 
F1ナチュレオレンジ
今のところ一番発芽の数が少ないです。
他が多いのかもしれないですが。

でも、元気そうに双葉が大きくなっています。


2007年9月20日 
一回目の移植をしました。
一マスに一つの双葉を入れていきます。
まだ全部は出来てないですが、5袋分終わりました。
後はまた明日にしましょう・・


予め、土は湿らせておいて、
お箸を使ってセルトレイ(というのでしょうか・・)に移植していきます。
lilyはピンセットよりお箸のがやりやすいのです。

お箸は先の細いのを使っています。
置き場所は下に直接置かないで、何か台になるような物の上に置きます。
lilyは空いてるプランターをいくつか並べてその上に置いたり、
ゴムポット20個?ぐらい並べて入るようになってるのがありますよね?
それを逆さにして台にしたりしています。

暑いときなどは直接下に置くと、下(床)の熱さで土まで熱くなったりするので、それを避けるためと、またナメクジなどが入らないように、と思うのです。
2007年9月20日 
パンジーF1ナチュレブロンズシェードが一番多かったです。
小さな双葉、89本ありました。
全部無事に大きくなるといいなと思うのですよ。


2007年9月21日 
昨日移植した双葉です。
一日経って、土と馴染んで元気になっています。
真ん中から本葉が見えそうな気配ですが・・・
2007年9月21日 
今日はまだ残ってるのを移植する予定だったのですが、出来なくて、また明日になってしまいました。
でも、こんなに大きくなってきています。


2007年9月22日 
一回目の移植が終わりました。
セルトップの一マスに一株、植えていきました。
セルトップ1個が 6×6で36マス、 
これが11個 と他に18マスあるので、
全部で36×11+18=414 の株数になります。
(写真では全部が写ってないですが)
例年よりずっと少ないですが、でも、やはり今年も種を蒔いて良かったです。
来年の春にパンジーがないなんて、淋しいですものね、
良かった〜
左は20日に移植しておいた苗です。
小さな苗ですが、一日、一日としっかりしてきています。


2007年9月24日 
F1ナチュレイエロー
本葉が顔を出して、目にもはっきりと見え、いくらか大きくなってきました
他の種類も大体がこんな感じで育っています。
昨日から気候も涼しくなってきて、パンジーのこの小さな苗にも過ごしやすいようです。
夏の暑いときよりも心配もずっと少なく、暑さに弱くなったlilyにも今の時期のが育てるのに楽だと思うのです。
2007年9月24日 
F1ナチュレホワイト
他も大体がこんな調子で順調に育っています。


2007年9月27日
朝の撮影です。
夕方見るとこれよりまた大きくなっていて、生育が早いですね。


パンジーF1ナチュレレッドアンドイエロー
早いのは本葉の2枚目が出ています
2007年9月27日
パンジーF1ナチュレクリアレモン
早いのは本葉の二枚目がしっかりと見えています。

夏の頃ですと暑い日ざしがとても心配になるのですが、
今の時期は気温も下がって、心配もずっと少なく、順調に育ってくれて助かります。

それでも、ちょっと暑かったりするとすぐに土が乾いてしまうので、
土が乾かないように、また水を遣り過ぎないように、気を付けています。

毎年育苗日記に掲載しているのですが、(同じ写真でごめんなさい)今年もまたこのポットを使って水遣りをしています。
(2006年は9月16日に、その他、2005年〜2002年も毎年掲載していますので良かったら見て下さいね。)

一マスづつ、土を濡らす感じで、大丈夫かな、ちゃんと元気に育てるかな、と見て回っています。

今年は種まきの数も例年より少なかったので、株の数も少なく、今年は楽だな、と思うのですよ。その分春のお花も少なくなってしまいますが〜

でも、今年も頑張って良かったです(*^_^*)
春にパンジーないと淋しいですものね。

写真ではあまり変わりなく見えるのですが、でも、着実に元気に大きくなってきています。
414株のうち4株だったでしょうか・・・ダメになってるのがあるのですよ。
後は無事にそだってくれますように・・・


2007年10月1日
パンジーF1ナチュレレッドアンドイエロー
ここ何日かlilyの体調が悪かったので、パンジーたちを見てあげられなかったのですが、無事に育ってくれていました。ホッ!
でも家の中から心配で、時々外のパンジーを置いてある場所を見てはいたのです。
お水は大丈夫かな・・・・って、心配でした。
涼しかったので助かりましたが、でも、チョコチョコっと、パンジーの所までお水を遣りに行きました。
本葉の二枚目がこんな具合で大きくなってきています。
2007年10月1日
パンジーF1ナチュレブルーアンドイエロー
他も大体がこんな調子で順調に育っています。
2007年10月1日
パンジーF1ナチュレホワイト


2007年10月3日
パンジー F1ナチュレクリアレモン
早いのは本葉の三枚目が出てきました
2007年10月3日
パンジーF1ナチュレホワイト
2007年10月3日
パンジーF1ナチュレイエロー
名札は種の袋の端を切ったのが見えますが、それとスーパーでお肉などが載せてあるハッポースチロールをカットしてマジックで名前を書いてあります。
以前は名札をわざわざ買ったこともあるのですが、、これで充分間に合いますね。


2007年10月6日
写真では上の3日撮影とあまり変わりないようですが、
でも、着実にしっかりと大きくなってきています。
本葉の3枚目がしっかりと見えて大きくなってきました。
まだまだ小さいですが〜
ここまで来ると、だいぶ安心出来るようになります。ホッ!
週に一回の割合で液肥を1000倍に薄めてやっています。


2007年10月9日
本葉の4枚目が見えてきました。
まだのもあるのですが、他のもそろそろ見えそうな気配です。
2007年の種まきは遅くなったのですが、でも気温や強い日差しの心配もなく育てやすいです。
寒くなる前には大きなしっかりした株になって欲しいと思うのです。


2007年10月14日
ちょっと大きくなったでしょうか・・・
早いのは5枚目の本葉が見えるのですが、
でも、上の9日の写真とあまり変わりないような・・・
2007年10月14日
小さくてもしっかりと元気そうなので、大丈夫ですね。
でも、急に寒くなってきました。
これからもっと寒さが来る前に、この小さな苗が大きく育ってくれてるといいなと思うのです。


2007年10月15日
急に寒さを感じるようになってきたので、(lilyは寒がりなもので(~_~;))
日光に当たって丈夫な苗になるように、南側の陽が一番よく当たる場所へ移動させてみました。

2007年10月15日
寒くなってきたとは言え、陽がよく当たる場所なので、
土が乾かないように、きをつけています。



2007年10月21日
しばらくぶりのアップになってしまいました。ごめんなさい。
陽気は寒くなってきたのに、まだ株が小さいな、と思ったていたのですが、上の15日
写真と比べてみますと随分と大きくなってきたのがわかります。
まだ移植にはちょっと小さいと思うのですが、そろそろ鉢やプランターへ暇をみて、移植していこうと思うのです。
2007年10月21日
でもまだこんなに小さいのもあるのですよ。


2007年10月23日
F1ナチュレレッドアンドイエロー
順調に育っています。本葉が早いので6枚が見えてきています。
2007年10月23日
鉢やプランターへ定植するのにはまだちょっと小さいような気がするのですが、でも、もう寒くなってきたので、暖かい日があるうちに早くやってしまいたい気分の今年なんです。
それと、何かと忙しいことも多いので、やれるうちに鉢やプランターへ移植しておこうと思うのですよ。
・・・と、そんなわけで、今日一回目の鉢への定植をやってみました。
定植と言っても、とりあえず、移植するという感じなのです。
そして株が大きくなって窮屈そうになったら移してもいいかと思い、
また寄せ植えなどもそれからすればいいかと思うのです。
まずはこの左の写真の苗からやってみました。
F1ナチュレホワイト
2007年10月23日
抜いてみるとやはりまだ根が充分に張ってなくてこんなふうでした。
でも、きっと大丈夫だと思うのですよ。
「育苗日記2005年の10月22日」、「育苗日記2004年の11月3日」に、
同じように苗をマスから抜いたときの根の様子の写真があります。
良かったら見て下さいね。
一マスいっぱいに根がしっかり張っていました。
今年2007年は種を蒔いたのが例年より遅かったですし、鉢やプランターへの移植は逆に早いので仕方ないですね。
2007年10月23日
ピンク色のはお箸です。
この箸を使って、一マスに入ってる土ごと苗を抜きます。
lilyはお箸がやりやすいです。
2007年10月23日
お箸を使って、鉢に植えていきました。
写真はその途中です。
土は鉢底には大粒の赤玉土を敷き、赤玉土(小粒)と腐葉土、それからスーパーミックス(種まきにも使った用土)、それに固形肥料のマグアンプkを混ぜてあります
2007年10月23日
上の鉢に定植が終わってお水をやったところです。
今日は直射の当たらない所で休ませておきます。

今日は全部でいくつの苗を移植したのか数えてなかったのですが、
まだまだいっぱい残っています。
全部終わるとほっとするのですけど〜


2007年10月24日
上の23日の鉢です。
一日経って土にも馴染んで落ち着いてきました。
元気そうで、ホッ! 良かった〜

2007年10月24日
こちらも23日に定植した苗です。
他にもまだまだあるのですが、みなこんなふうに一日経って、
落ち着いてきました。


2007年10月28日
上の24日掲載の鉢です。
しっかり大きくなって、ここまでくるともう安心出来るようになりました。
植え替えてから大きくなるのも早いです。
下↓の鉢やプランターも(他にも沢山あるのですが)みな23日に移植した分です。


2007年10月28日
順番で移植を待ってる苗です。
どれから移植しようか、迷うのです。
大きそうなのから先に移植していくのですが、みな、私から、私から、と言ってるようで、迷うのです、ちょっと待っててね・・・
2007年は例年より種まきの量もずっと少なかったので、苗の数も少なく、後まだ移植する苗が残っているのですが、例年より少ない分楽です、でも、その分、春のお花の量も少なくなってしまいますが・・・
早くみんな移植してあげて、ほっとしたいですよ。

2007年10月28日
ポコポコ穴が空いてるのは先に移植した分です。
今日29日に全部移植を終わりにしたいと思っていたのですが、
今日は忙しくて出来なかったので、明日やりたいと思うのですよ。

明日頑張るぞ〜


2007年10月30日
ようやく全部の苗の移植が終わりました。
頑張りました〜 ほっとしました(*^_^*)
23日と今日30日の二日でやったのですが、例年はこれよりもっとずっと苗の数が多いのですものね、わぁ〜 大変〜  なぁんて毎年やっていたのですが、今年は思ってしまいます。
今年は忙しいので、パンジーの種まきはどうしようと思ったりしたのですが、でも、今年も頑張ってパンジーの種まきをして良かったです。
パンジーないと淋しいですものね、良かった、良かった(*^_^*)
この移植が終わると後はもうほぼ安心、
とりあえず、これでしっかりと大きくなるのを待ってみます。
左の写真と左下の写真の空いてるスペースはチューリップの球根を植えようと思って空けてあります。今年はチューリップの球根、もうみんな植えてしまったので、新しく買って来なくては・・・でも今お買い得で売られていますものね(*^_^*)

2007年10月30日
左は小さな苗で移植も最後になったプランターです。
小さいですが、春にはお花をきっと咲かせてくれると思うのですよ。
毎年、ダメかもしれないと思える小さな苗からも感激の可愛いお花を見せてくれてるのですよね。
今年も頑張って咲いて頂戴ね。

2007年10月30日
左と下の写真は23日に移植した苗です。
一週間過ぎてしっかりと大きくなってきています。
もうここまでくると安心です。


2007年10月31日
昨日移植した苗です。(30日の一番上の写真)
一日経って随分しっかりし元気が出ています。
2007年10月31日
こちらも昨日移植した苗です。(30日二段目右の写真)
昨日植えつけたばかりの時は苗も不安気に見えるのですが、
でも、大丈夫、葉もピンと起きています。
2007年10月31日
こちらは23日に移植した苗です。
パンジーF1ナチュレクリアレモン
移植してから大きくなるのが早いですね。

2007年10月31日
こちらも23日移植した苗です。
今年は全部で何株になったでしょうか、
9月22日の日記のところには全部で414株と掲載してあるのですが、
その中からいくつかダメになってるのもあるのです。
今度数えてみますね。


2007年11月3日
毎日更新するといいのですが、忙しくしてるうちに間が空いてしまいました。3日と4日撮影の二日分いっぺんのアップでごめんなさい。
その間にもパンジーたちはどんどん大きく育ってくれているようです。
鉢やプランーへ移植も済み株も土に馴染んで順調に育ち、もうほとんど安心出来るようになっています。
本葉も早いのは10枚以上、7・8枚、遅いのは5〜6枚ぐらいでしょうか、
ナチュレシリーズで株も小さめだと思うのです元気に育ってるので大丈夫だと思うのですよ。
液肥を1000倍に薄めたのを週に一度与えています。
少々の雨に当たっても大丈夫なのですが、強い雨にはまだ当たらないように、置き場所に気を付けています。
いつかなどは移植を終えたばかりの頃、夜遅くだったのですが急に雨が降ってきたので、心配で場所を移動したりしました。


パンジーF1ブルーアンドイエロー
23日移植

パンジーF1レッドアンドイエロー
23日移植

パンジーF1ナチュレクリアレモン・イエロー・オレンジ・ホワイト
23日移植

パンジーF1ナチュレクリアレモンとホワイトだったと思うのですが・・・
23日移植

パンジーF1レッドウィズブロッチ
30日移植

まだ小さいですね
中心にはチューリップの球根を植えてあります。

こちらはイエロー系統だったと思うのですが・・頼りなくてごめんなさい。
こちらも写真上の方、苗が植えてない箇所にはチューリップの球根を植え
てあります

23日移植
←上の10月30日にも掲載してあるのですが
小さくて育つかどうか、お花が咲くかどうかわからないと思うですが、一応ここへ入れてみました。
去年2006年の育苗のように咲くといいなと思うのですが〜



2007年11月4日
右下のプランターは30日に移植、他の三つは23日に移植のプランターです。
随分と大きくなってきました




30日移植


2007年11月8日
みな同じ日に種を蒔いても早く発芽して大きく育つ苗もありますし、遅く発芽してまだ小さい苗もあります。
発芽も沢山しましたし、小さな苗は捨ててしまってもいいように思うのですが、
せっかく発芽したので余程ダメそうなの以外は、ついついいつも捨てることができないのですよね、
大きさは違ってもみなそれぞれ、それなりに大きく育っているので、
小さい苗ながらもきっと来春までにはお花を咲かせてくれると思うのですよ。
去年2006年はそんな小さな苗が思いもかけずにキラキラと宝石箱のようにお花が咲いてくれたのです。
(その様子が lily's flowers の 「パンジー・ビオラ2007 10」 にありますので良かったら見て下さいね)
今年はどうでしょうね・・・

パンジーF1ナチュレクリアレモン

パンジーF1ナチュレレッドウィズブロッチ

パンジーF1ナチュレホワイト

パンジーF1ナチュレレッドアンドイエロー

パンジーF1ナチュレブルーアンドイエロー

パンジーF1ナチュレブロンズシェード

パンジーF1ナチュレクリアオレンジ

パンジーF1ナチュレイエロー

パンジーF1ナチュレブルーアンドイエロー

上の11月4日(30日移植の苗)に掲載のプランター
大きくなりました。



2007年11月12日

11月3日の上から二番目の左に掲載のプランターです。
苗が大きくなっています。
もうほとんど心配もなく助かっています

すぐ上の写真(11月8日)のプランターです。
苗が大きくなって鉢が埋まってきました

大体がみんなこんな感じで順調に育っています

もう心配もほとんどないと思ってはいても、
こちらの苗、虫に葉を食べられています。写真撮る時に気が付きました。
明日、オルトランを蒔いておかなくては・・

こちらはまだ苗が小さいプランターです
元気に育ってはいるのですまだ小さいですね

株もそんなに大きくはならないかもしれないですが、でも、こちらも心配なく
咲いてくれると思うのですよ。

こちらは小さくてダメかもしれないと思いながら植えたプランター、二つある
うちの一つです。
11月3日の一番下に掲載の鉢だと思うのですが・・・


これが二つあるうちのもう一つです。
捨てられずこうして植えてあるのですが、どうでしょうね・・・
この内の元気な四つの株はお花が咲くように思うのですよ。きっと・・

でも、このままでは淋しいので、他の鉢やプランターの空いてるスペースに
移そうかな、と思うのです


12日撮影の一番上左にあるプランターからの写真です


2007年11月14日

こちらも右と同じ、小さな苗です。
二つと言ったのですが、まだありました(~_~;)
頼りなくてごめんなさい。
こちらも株はそんなには大きくならないように思うのですが、お花はきっと咲いてくれると思うのですよ

この上のそのまた上にあるプランターです(12日下から二番目の右)
まだまだ小さいですが、でもこれだけしっかりしてきました。
一番小さい赤ちゃんみたいな苗はお花は無理かもしれないですね、
でも、きっとこの中で6株はお花が咲いてくれるような気がするのですよ


パンジーF1ナチュレブロンズシェード
順調に大きくなってくれて安心です


左の写真からです
他の鉢やプランターの苗も大体がこんな感じで育っています

パンジーF1ナチュレブルーアンドイエロー
11月8日上から三番目の左にある鉢です
大きくなってます

パンジーF1ナチュレクリアレモン


2007年11月19日
今日は一番の冷え込みだったそうで急に寒くなりました。
冷たい風も吹いて、日陰に置いてあるパンジーは寒そうなので出来るだけ日向に場所を移動してみました。
株の大小はあるのですが、それなりに皆元気に育って段々と大きくなってきて、寒い冬も越せそうです。
蕾が見えるにはまだですが、でもそろそろ大きくなった株には蕾が付くのが待ち遠しくなってきました。
今年は例年より種まきも少なく8袋でした。
今日株の数を数えてみましたら小さいのも含めて約470株程あります。
でも、中にはお花は咲いても株は大きくならないのもあると思うのですよ。


上の14日に掲載のパンジーF1ナチュレブロンズシェード
あまり変わりないように見えるのですが、でも大きくなってますよね?

パンジーF1ナチュレクリアオレンジ
まだ小さめなのですが、元気ですのできっと大丈夫・・・

葉の付き方も他とちょっと違うようですね

11月3日の上から3番目右にあるプランターです。
上の空いてるスペースにはチューリップの球根が植えてあります
株も元気に大きくなりました


12日に一番上左の鉢です

蕾はまだ見えないかな、と見てみるのですが、
まだですね


2007年11月24日
心配もなく無事に育ってくれて助かっています。
株が早く大きくなるのと、まだ小さいのとあるのですが、でもそれぞれ、それなりにしっかりと生育してくれてるので
ちゃんとお花を咲かせてくれると思うのですよ。
芽がついてないかと、見てみたのですが、まだですね。

F1ナチュレイエロー

F1ナチュレホワイト

F1ナチュレオレンジ



2007年11月28日
上の24日と写真ではあまり変わりないように見えるのですが、でも少しづつ大きくなって株もしっかりしてきています
そろそろ蕾もみえそうな気がするのですよ。でも、まだみたい〜
探してみて、蕾らしきものを発見したような・・・でも、違うかなぁ・・・もう少しでしょうか・・・

今年は種まきが例年より遅かったのお花が咲くのもその分遅いかと思うのですが、
でも、真夏の暑さも和らいできた頃で小さな双葉の頃からの育苗もずっと心配も少なく
今まで順調に育ってくれたように思うのです。
種まきの量も例年より少なく8袋でしたので楽だったようにも思うのです。
その分、株も少ないのでお花お少ないかと思うのですが、、可愛いお花たち、やはり楽しみです。

F1ナチュレブロンズシェード

F1ナチュレブルーアンドイエロー

F1ナチュレレッドアンドイエロー

F1ナチュレレッドウィズブロッチ
← よ〜く見てみると蕾がついたように思うのですが、
でも、どうでしょうね・・・
蕾だったら嬉しいです〜(*^。^*)


2007年11月29日

葉の付き方が違種類によって違いますね

 F1ナチュレレッドウィズブロッチ
  株がまだ小さいですね

F1ナチュレクリアオレンジ
まだ小さめで蕾がつくにはまだまだみたいです

小さくか細かった苗もそれなりにしっかりしてきています(*^_^*)

こちらも小さくて危なそうな苗だったのですが元気に育って良かった〜


2007年12月2日
パンジーF1ナチュレブルーアンドイエロー
10月23・24・28日にも写真が掲載してあるのですが、
その頃と比べるとずっと大きくなっていますね
でも、蕾はまだみたいです
パンジーF1ナチュレレッドアンドイエロー
こちらも10月24・28日、11月3・8日に写真が掲載してある鉢なんですよ
やはり随分と大きくなりましたね

パンジーF1ナチュレイエロー
こちらは上に比べるとまだずっと小さいです
きっとあまり大きくならない株かもしれないですね。
でも、お花はきっとちゃんと咲いてくれると思うのですよ。
様子を見て後でこのプランターに苗を足してもいいかなと思うのです。

全体的にナチュレイエローはクリアレモンよりまだ小さいみたいです

こちらはパンジーF1ナチュレレッドウィズブロッチです
上の11月29日掲載の上から3段目左の写真のも同じくレッドウィズブロッチなのですが、やはりまだ小さいですね

でも、こちら蕾が見えてきています。きっと蕾(*^。^*)
わ、嬉しい〜
真ん中に小さいのがあるのですが見えるでしょうか?
パンジーF1ナチュレブロンズシェード
この株は小さめなのですが大きい株より早いです

こちらは順調にしっかり大きくなっています。
クリアレモン、イエローブロンズシェード、白など植えてあります


2007年12月5日

パンジーF1ナチュレブロンズシェード
上(2日)の蕾がある苗とは別のプランターなのですが、
こちらのブロンズシェードにも蕾がついてきました。
ブロンズシェードが他より早いみたいです。
上のプランター、右下にある苗に蕾がついています。
右に拡大してみました→

左のプランターの右下にある苗の蕾です
見えるでしょうか?
蕾がつくようになって嬉しい〜(*^。^*)

パンジーF1ナチュレクリアレモンやイエロー、ホワイトなど黄色系を寄せ植えしてあるプランターです。
こちらにも蕾が見えてきました。
でも寄せ植えしたので、何だかよくわからないのですが〜
でも、蕾が見えるようになって良かったです(*^。^*)

左のプランター、右下にある苗の蕾です。
これ、見えにくいですよね、ごめんなさい、
見えるでしょうか?

でも、お花が咲くようになるまでにはまだまだずっと先ですね


2007年12月8日
蕾が出来てきたようです。まだまだ小さくて写真には写らないのが沢山なのですが、
でも、もう少しすれば芽も上がってきてくれますね。
今年は種まきしたのが遅かったので、お花が咲くのも遅くなると思うのですよ。
年内にお花が見れるでしょうか・・・
でも春を楽しみに待っていましょう・・・

下の写真の蕾、見えるでしょうか?

パンジーF1ナチュレレッドウィスブロッチ

こちらもパンジーF1ナチュレレッドウィスブロッチ

イエローかクリアレモン、オレンジ、あるいはホワイトなのですが、
何でしょうね・・・

パンジーF1ナチュレブロンズシェード


2007年12月14日

11月19日に掲載のパンジーF1ナチュレブロンズシェード
プランターにいっぱいになってきました
蕾もまだ小さいのですが、しっかりと付いてきています。
でも開花は来年になるかもしれないですね、
春を楽しみにゆっくり待っていましょう・・・

5日にも掲載してあるプランターです
5日に比べると蕾も付いてきて苗も随分と大きくなってきました。

開花するまではまだまだかかりますね。

パンジーF1ナチュレブロンズシェード
蕾は早いのでまだこのくらいの大きさなんですよ。


パンジーF1ナチュレレッドウィスブロッチ

パンジーF1ナチュレブルーアンドイエロー

next
「パンジー育苗日記2007 2」(2007年12月5日〜2008年2月26日) 「パンジー育苗日記2007年 3月」(2008年3月3日〜)


home 育苗日記目次     パンジー種まきからの育て方

一番上にあるお花のアイコンはBGMは  さんより "記念樹"をお借りしました

Copyright(C)2003-2008 lily's flower album All rights reserved
掲載の記事・写真・画像の無断転載はお断りします