雪解け




忘れないうちに、と言っても、もう忘れかけているのですが・・・
思い出しながら、今年2008年6月に行った金沢・長野への一人旅を記録しておこうと思うのです。
いつかこんな時もあったな、と懐かしく思う時がきっと来ると思うのですよ。

楽しかった初めての一人旅、
のんびり、気ままに自由に過ごしたlilyの二泊三日の一人旅
子供のような旅でしたがご紹介させていただきますね。

2008.8.24 by lily
 




------------------------------------------------------------------


2008年6月27日掲載のブログより一部引用しています


パソコンを修理に出してる間のことなのですが、
一人旅をして来ました。
二泊三日で、JR東日本の「大人の休日倶楽部会員パス」を利用、
ご存知の方も多いと思いますが、12000円で3日間新幹線も特急も乗り放題の嬉しいお話、
指定席も6回までOKで、
以前から利用したいと思ってはいたのですが、今回、初めて利用することができました。
毎日忙しくしているので、思い切って出ないとなかなか行かれないです。
家族や友達との旅行も勿論それは楽しいのですが、
今回は一人、
一人の時間を過ごしてみたかったのです。
一人、気ままに、自分の好きな時間に好きな場所に好きな物を食べて、
のんびり車窓を眺め、ホテルでゆっくりする、夫は列車の旅、あまり好きではないし・・・
観光よりも列車に乗ってる時間を多くして、そんな一人旅、
そうそう、駅弁も楽しみ・・・なんて、うきうき、
温泉や観光するなら友達と一緒のが楽しいかな、と思い、
一人だから、宿泊は駅から近いシティホテルにして・・・と
時刻表はネットで調べ、前もって近くのみどりの窓口へ指定席をとりに、
これで大丈夫・・・と。

最初の予定は秋田から青森へ回り、盛岡へ、のつもりだったのですが、
岩手・宮城内陸地震が起きてから一週間もまだ経ってない頃でしたので、
コースを変更、金沢、長野方面へ行くことにしました。

最寄のJRの駅まで夫に送ってもらい 「行ってきま〜す」 
さあ、一人旅の始まりです。 ウキウキ

最寄の駅から大宮へ
大宮から上越新幹線Maxときで越後湯沢へ、ここで乗り換え、
越後湯沢から特急はくたかで金沢へ

ときどき、窓ガラスに映る自分を見ては、ニコニコ 
嬉しいな

なんだかカゴを出た鳥みたいな気分です


金沢駅改札を出た所
何でしょう・・・
大きな木製の門に大きな屋根だわぁ・・・びっくり〜

「もてなしドーム・鼓門」だそうで
金沢を訪れた人々が雨や雪に濡れないようにそっと傘を差し出す金沢の人の
やさしさ、もてなしの心を表現しているのだそうです、今調べてわかりました

ホテルへ着く前に駅ビル?に寄って、これも楽しいの
駅ビル・・・金沢百番街ですね、
これも今調べて思い出しました。
のんびりだから、ここもぐるっと回ってウィンドーショッピング
髪飾り買いましたよ、
美味しそうな食料品もいっぱい・・・
右に見えるANAクラウンプラザホテル金沢に宿泊
シングルで予約だったのですが、ツインが空いてるそうで、
ちょっとの金額をプラスしてツインをシングルユースに。
良かったわぁ〜
お部屋も広くてアメニティも揃ってて、嬉しい〜
早速リラックスしてコーヒー飲みましょ
まずは部屋からの眺め
確か13階
左の方に金沢駅があります
人通り、少ないですね

駅前にはタクシーがいっぱいだったけど

ホテルへ着いてちょっと休憩してから、兼六園へ
観光はするつもりはなかったのですが、少しぐらいしてみましょう、っと。
遅くなるので、行きはタクシーで、帰りはバスを使い、バスからの眺めも楽しんで。


兼六園での写真です。
緑が綺麗でしたよ
なにしろ写真よりのんびりの旅優先で、後から見ても上手に撮れてない写真ばかり。
昔若い頃一度来たことがあるのですが、もう何十年も前のこと・・・

こちらの入り口から入園しました ことじ灯篭ですね確か定番の撮影場所、やはりいいですね、記念に撮影
眺望台からの眺め
方向音痴を発揮、
グルグル回ってて方向わからなくなってしまいましたが
ちゃと出られました〜
部屋に戻ってから、何時頃だったでしょう・・・
ホテルの部屋から撮影です
夕食は駅にある金沢百番街でイタリアン
簡単なお夕食ですが一人だからいいの、と満足、満足
翌日、朝はゆっくり起きてホテルでの朝食
お庭を見ながらいただきま〜す ありがたいです
美味しい和食でした

金沢の観光名所は沢山あるのですよね、
またいつか来たいと思うのですよ


二日目は、金沢から長野へ向かいます
金沢発11時17分の特急はくたかに乗り、直江津で乗り換え
直江津から妙高6号で長野へ
車窓からの眺めです
ちょっと曇って小雨かしら・・・と思ったのですが、大丈夫でした
お天気にも恵まれてくれました

前日、金沢百番街ぐるぐる回ってるとき、見つけた美味しそうなお弁当、
列車に乗る前にこれを買って、金沢から直江津へ行く特急はくたか、でいただきます
車窓を眺めながら

このお弁当には感激でした
品数多く、お味もよくて、それにとても綺麗、
1050円とは思えないほど、
割烹のお料理みたい
嬉しいわぁ〜
おいしいわぁ〜
綺麗だわぁ〜

直江津から妙高6号で長野へ
駅に着いたの14時47分
長野駅は初めて
駅前には見慣れた看板も
駅前から撮影

宿泊は駅から近いシティホテルと思い
ホテルメトロポリタン長野
ここでもツインをシングルユースにしてくれました
それも無料サービスで、
まあ、嬉しい〜
長野ではホテルでゆっくりしてようと思っていたのですが
善光寺が駅からすぐ近いのですね
こんなに近いなら今からでも行かれると思って。
なかなか善光寺まで来れないし、
せっかくの機会ですから行ってみましょう と。
善光寺参道です
仁王門
善光寺の山号である「定額山」の額が掲げられています
仁王様の足が近くに見えるのですが、
足だけ見てもすごい迫力です

仁王像並びに仁王像背後の三宝荒神・三面大黒天
(こちらも写真撮っておけば良かったですが)は
共に高村光雲・米原雲海の作だそうです
さすがです・・・
仲見世通り
この日は静かでしたよ
山門
江戸時代中期の寛延三年(1750年)に建立
国の重要文化財
本堂
創建以来11回もの火災に遭いそのたびに善光寺を慕う
全国の信徒によって復興されてきたそうです。11回はすごいです〜
現在の本堂は宝永四年(1707年)の再建で、
江戸時代中期を代表する仏教建築として国宝に指定されているそうです


「牛に引かれて善光寺参り」
lilyも しっかりお参りしてきました、
願いごと、叶いますように・・・
思いがけず来られて良かったです
あれぇ、この眺め、どこからだったでしょう・・・
この日、
夕食は外へ出るのも億劫だし、
ホテルで食べることにしました。
でも、写真はスープしか撮ってなくて、

この前に何とかのグラタンが前菜で、何のグラタンだったか、忘れました〜
写真も撮ってなくて、
スープの後に、メインのお肉料理で、こちらも美味しかったのですが、
食べかけてから、写真撮るの、気がついて、もう遅いです〜
食べること先のlilyでした〜
夜、お月様がこんなに丸くて、そして光っていたのですよ
綺麗な月夜の晩
え?月に見えないですか?

写真、ボケてますが〜
お月様なのですよ
部屋から撮影

さてさて、三日目は長野から大宮へ帰ります

途中、長野新幹線を佐久平で下車、
途中下車出来るのも嬉しいですね
そして、小梅線に乗り換え小諸駅で下車、
以前友達と行ってみようかと話していた「懐古園」へ

写真は小梅線、佐久平駅
今度はゆっくり小梅線にも乗ってみたいと思うのですよ
着きました
懐古園です


懐古園は白鶴城や酔月城とも呼ばれた小諸城の跡だそうです

写真は三の門
元和元年(1615年)に創建
寛保2年(1742年)の大洪水で流失し、明和二年(1765年)に再建
国指定重要文化財


天守閣跡にも上ってみたのですよ。そこからの眺めです、高いでしょ
展望台からの眺め
    ここを降りて 小さな傘のように見えるのが展望台のある所 上の写真はそこから撮りました
この日は暑かったです
さぁ、駅へ行きましょう・・・

佐久平から長野新幹線あさまに乗ります

時間はあるので、途中軽井沢で下車
軽井沢も行ったことがないもので、
軽井沢の街をちょっと歩いてみました。
お土産にジャムやおそば、野沢菜など買って。



さあ、いよいよ帰ります、
よく歩きました。

列車とほとんどホテルでのんびり・・と思っていたのですが、
結構動きましたね。
行きから帰りまで、まるっきりの一人旅は、初めてでしたが、
楽しかったですよ。

帰りの新幹線では駅弁、「峠のかまめし」です
お土産にも買って


home another photos


BGMの「雪解け」はさんより、水玉の背景はさんより、パンジーのアイコンはさんよりお借りしました
パンジー・ビオラの画像は
 「lily's flowersより