幸福の木 (ドラセナマツサンギアナ)
長寿の木として有名で、原産地(アジア及びアフリカの熱帯)などには樹齢数千年に及ぶのもあります。生命力の強さも抜群で、幹を切断してさし木すれば簡単に発芽・発根させることが出来ます。
又、ハワイやポリネシアでは、この木を垣根に植えると悪霊を防ぎ、幸運を呼ぶといわれて珍重されています。
(購入したときの説明書きより)


幸福の木に花が咲きました。
10年以上も前に購入して、ろくに世話もしてあげてなかったのに、突然に花を咲かせてくれました。
幸福の木に、花が咲くなんて、知らないでいたのでびっくりです。
置き場所は一年中、南の明るい窓の近くに置いて、水だけは土が乾いたらやっていたぐらいで、後は肥料も滅多にやらず、植え替えは難しいというイメージでいたので、植え替えもしないで、ずっと購入した時の鉢のままでした。
そんなふうで世話もあまりせず、、ちょっとみすぼらしい感じにさえ思えていたのに何の前触れもなく突然に花を咲かせてくれたんです。
どこにそんな生命力を秘めていたのかと、生命力の強さと神秘性に不思議に思える程です。
これからは大事にしなくては・・・
生命力を内に秘めて、しっかり生きているんだ、と改めて思いました。
名前の通り、きっと幸福の花を咲かせてくれていいことがあるのでしょう、と嬉しくなりました。


夜になって花が開いたところ
とても良い香り



2003年10月28日撮影
気がついたらこんなに花がついてました。
花が咲くなんて、知らないでびっくり。

でも、これはまだまだ蕾だったのです。




花だと思ったら、これは蕾。
この小さな蕾一つずつから全部花が開きます。
蜜がついてるんです。とても濃厚そう


2003年11月11日撮影
幸福の木の花が強い香りを放って夜に咲く花だったのにもびっくりです。
昼間は閉じていて、夕方5時過ぎると下の方の花から段々と開いていきます。
辺りは良い香りが漂います。
この後、まだ5日ほど咲きつづけました。



BGMは 「BENCH TIME」 さんより "愛のあいさつ"

home another photos