パンジー・ビオラ育苗日記2003

2003年8月28日から2004年2月21日までのパンジービオラ育苗日記です。


パンジー・ビオラ育苗日記 2003 へいらしていただきありがとうございます♪
2003年は涼しい夏でしたので例年より早く8月28日にパンジービオラの種まきをしました。
今年はパンジーを10袋、ビオラを4袋です。
毎年カタログを見ると可愛いパンジーばかりであれもこれもと、もっともっとやってみたくなるのですが、
14袋でも苗が沢山出来るので、これで何とか我慢して後は3種類の苗を注文しました。
毎年種から育てていても無事に育つまでやはり心配です。
2003年も無事に素敵に咲いてくれることを祈って、パンジービオラ育苗日記を綴っていこうと思うんですよ。
2003年もまたお付き合いくださいね。
皆様からのご意見、ご感想などお寄せいただけると嬉しいです。お待ちしています。
また lily流育苗法については 「lily流パンジービオラ種まきからの育て方」 に詳しく掲載してあります。
2003.9.7 by lily
 
パンジー F1アプリコットシェード ・ F1ナチュレピンク ・ F1ナチュレホワイト ・F1ナチュレクリアレモン ・ F1ナチュレイエロー ・ F1ナチュレビーコン ・ オルキーイエローシェード ・ オルキブルーシェード ・ オルキローズシェード  クリーンディープブルー 10袋
オルキーシリーズは2002年にすっかり魅せられて今年初めて種を蒔きました。
ビオラ F1ベビーホワイト ・ F1ビビライトローズウィズブロッチ ・ F1ブルースワール ・  F1ソルベイエローフロスト
例年はパンジーがほとんどなのですが、ビオラの愛らしい魅力も大好きで2003年は4袋蒔きました。
パンドラボックス(ビオラ) ・ F1フラメンコミックス(パンジー) ・ 
ソルベココナッツデュエット(ビオラ)
苗の注文は初めてですが楽しみです。

   



下へいく程新しい日記です
ずずず・・・と下までスクロールでごめんなさい。
育苗日記2003-1 (8月28日〜10月28日)
2003年8月28日種まき
パンジー9袋、ビオラ4袋の種まきをしました。
2003年は冷夏でしたので例年より蒔く時期を早くしました。
置き場所は発芽するまで今年も家の中の風通しの良い窓際に置きました。
使用した用土、種の蒔き方など 「lily流パンジービオラ種まきからの育て方」 のところに詳しく書いてありますのでそちらも見てくださいね

土が光って見えるのはバーミキュライトです。
2003年9月3日 発芽
種を蒔いてから涼しいかと思えば暑い日もあったりで心配でしたが、無事に9月2日に発芽が始まりました。
2日のお昼には発芽はまだでしたのに、外出して夜家に帰ったらびっくりです。
早いのはかなりの数発芽して、それももう徒長しかかっているんです。わずかな間に早いこと・・・もやし状態になっては大変・・
3日には外に出して、日陰のなるべく風通しの良いところへ置きました。
2003年9月3日
発芽率も良いようで、最初の感激です。
2003年9月7日
一週間後にはほとんどの種類が沢山発芽してくれました。
良かった〜 オルキシリーズは発芽がまだ少ないです。沢山芽が出てくれるといいのだけど・・・
2003年9月7日
双葉もしっかりしてきて良かった〜です。
もうそろそろ一回目の移植をしなくては・・・
2003年9月11日 一回目の移植
今日は残暑でとても暑かったですが一回目の移植をしました。
双葉もしっかり開いて、もう何日か前に移植したかったのですが、今日になりました。
お箸を使って一マスに一株です。
今年は8月に種を蒔いたので去年より早い移植です。
この分だとお花が咲くのも去年よりきっと早いでしょうね。
今日は全部で430株程の移植しました。
まだ残ってるのですが、続きはまた近いうち・・にして今日は終わりです。
ちょっと疲れました〜
2003年9月11日
双葉もしっかり開いて早いのはもう本葉も顔を出してます。
2003年9月19日 
これはビオラの ”ビビライトローズウィズブロッチ”
発芽率がとっても良くて、元気に育ってくれてます。
2003年9月19日
上の ”ビビライトローズウィズブロッチ”
本葉も二枚広がって次の葉も出てきそう
他のパンジー・ビオラも大体これと同じような生育状態です。
2003年9月19日
ナチュレビーコン

やはり本葉が二枚大きくなりました。
2003年9月19日
オルキーブルーシェード
オルキーシリーズは他の種類よりも発芽が少なく、生育もちょっと遅いです。それに何と今朝気がついたのですが、虫に食べられてるのが4つもあるんですよ。ビックリ
。 今までパンジーは虫に食べられたことなかったのでショック〜〜まだ暑いからでしょうか・・・虫が心配になりました。
2003年9月22日
ビビライトローズウィズブロッチ

一昨日、昨日と一泊旅行、その間、台風上陸の天気予報だったので心配で全部家の中へ入れておきました。
沢山あるから大変・・・フーフー
外よりは安心と家の中に入れたのですが、二日も家の中もちょっと心配です・・・
帰って来たら全部大きくなってるのですが、でもやはりちょっとひ弱そうになったように見えます。
今朝は早速外へ出しました。
今日はすっかり涼しくなって日差しも弱いので台風の影響の強い風に当たらない軒下のベランダと玄関の屋根の下の二ヶ所に移動させました。
2003年9月22日
ナチュレイエロー
まだ小さいのもありますが、双葉が二枚大きくなりました。
背も伸びたのですが、やはり家の中に置いておいたせいかちょっとひ弱そうになったように見えます。

外へ出してホッ!
2003年9月22日
ナチュレイエロー
2003年9月25日
ナチュレピンク

軒下の雨にぬれないベランダや玄関先へ出してから全体に元気が戻りました。ホッ!
すっかり気温も下がって長袖を着る陽気になり、曇り空の明るさが今はちょうどいいようです。
でも、今年は暑い時に虫かナメクジに20株程食べられてしまったり、家の中に入れて元気なくなったときに水遣りして何株かダメになってしまったのがあるんですよ。
全体からするとわずかな数なのですが、ちょっと残念です〜
2003年年9月25日
上のナチュレピンク
2003年9月25日
ナチュレホワイト
2003年9月25日
ビオラのソルベイエローフロスト


パンジーもビオラも全体的に同じような発育状態ですが、オルキシリーズはこれよりまだ遅いです。
2003年9月27日
ナチュレビーコン
25日に外へ出してから涼しい曇り空の天候が合っていたようで全体に元気になりました。良かったです・・・
でも、今朝見たら、また虫に食べられている苗をいくつか発見。またまたショックです〜(下の段に写真あります)
今朝は曇り空なので安心して外出し、お昼に帰ったら今度は夏の日差しのようなのです。強い日が当たっているのもあって慌てて日陰に移動させました。
日向と日陰では土の温度も全然違って、日が当たる場所では土も暖かくなってしまってるんです。
2003年9月27日
上のナチュレビーコン
本葉の数も多くなりました。
2003年9月27日
これも上のナチュレビーコン
これなんですよぉ・・・
虫に葉をすっかり食べられてしまってるのがいくつかあるんです・・・
殺虫剤を少し蒔いておきました。まだ小さいのに殺虫剤も心配なんですが・・・
何しろパンジーの苗を虫に食べられたなんて、初めてでびっくりです。
どなたか教えていただけますか?
2003年9月27日
ナチュレクリアレモン
2003年9月27日
ビオラのブルースワール
2003年9月27日
オルキシリーズ
他の種類よりも発芽が少なかったのに虫に食べられたのもあって貴重な苗なんですよ。
2003年9月27日
上のオルキシリーズからオルキイエローシェード
まだ他よりも小さいです。
2003年9月27日
ビオラの ”ビビライトローズウィズブロッチ”
上にあります9月19日のと同じのです。
一週間程でこれだけ大きくなりました。
アプリコットシェード

べビーホワイト
な、な、なんと・・・どうしましょう・・
全部、移植時に区別して名前を付けておいたつもりが、パンジーアプリコットシェード と、ビオラのべビーホワイトがどれだかわからなくなってしまいました・・・
同じように発芽して移植したのですが・・・
本当に頼りないHPでごめんなさい・・・
2003年9月30日
lilyの水やり用ポットです。
キッチン用品なのですが、いつの間にかキッチンでは使わなくなって、このポットで一マスごとに苗の根元,に、と言うよりも一マスが小さいので、お天気の良い日などはすぐに土が乾いてしまうので、一マスごとの土に水をやる感じでお水をやっています。
液肥を1000倍に薄めて週に一度やります。
もうちょっとしたらジョウロで上からお水でいいかと思うのですが・・・
2003年9月30日
全体的にこんな生育状況です。本葉も増えて大きくなってきました。日差しにもだんだん慣れるようにしてしっかりした株にしていきます。
2003年10月1日
今日は秋晴れで爽やかな一日・・・日差しも気温も和らいで9月とは随分違います。
今までは強い日差しを心配しましたが、今日は明るい日差しを沢山浴びて、パンジーたちも喜んでいるようでした。今日は写真を撮れてなくてごめんなさい。
2003年10月3日
気温も日差しも秋になり大分安心出来るようになりました。二階のベランダの東向きの軒下に置いてあり、今日は朝からお昼まで結構強い直射日光に当たっていました。もう少し大きくなったら今度は南向きへ移動させても大丈夫と思います。
2003年10月3日
本葉も増え大きくなって、ここまでくるとかなりホッ!です。
2003年10月3日
株もしっかりしてきて、あともうちょっとでしょうか・・
2003年10月3日
一日ごとの成長が早いです。
2003年10月5日
園芸店が近くに出来たので楽しみに行きました。(私は今迄ほとんどが通販なんですよ)。 そうしたらパンジーの種がおいてあるんですね。
またまた可愛いパンジーの袋が目について、ついつい4袋もかごに入れてしまいました。でももうこんなには無理と考え直して(良かった)、3袋をあったところへ戻し(仕方ない・・・)、1袋だけ、青がとっても綺麗だったクリーンディープブルーを購入しました。
今頃の種蒔きは遅いのですが、でも、5日に種蒔きしてみました。あっという間に季節も寒くなって、どうでしょうね・・・??
発芽してくれるのを楽しみにしているのですが、発芽したらお知らせしますね。
家に帰って沢山の苗を見たらいっぱいでやっぱり1袋で止めておいて良かったなぁ、と思いました。
2003年10月6日
何日かでもうだいぶ大きくなっ安心出来るようになってきました。
気温ももうすっかり下がって今日は小雨です。
雨に濡れないベランダの軒下に置いてありますが、今の季節、気温、日差しの心配もしなくてすむようになりました。ホッ。。。

2003年10月6日
元気に育ってくれてます。
2003年10月6日
種類によって葉のつき方もちょっと違います。
2003年10月12日
lilyはこのところ風邪でダウンしてしまってたのですが、本葉をもう5〜6枚はしっかり付けてくれて良かったです。
ここまで来るともうかなり安心出来るようになりました。

2003年10月12日
多少の雨、風は大丈夫とは思いながら、風邪ひいててもやはり雨が降ると心配で軒下へ移動して、お天気が続くと水遣りの心配なんですね。
もうちょっと大きくなったらプランターへ移植できそうです♪
もう少し〜〜

2003年10月13日
種類によって多少の違いはありますが、全体的に本葉を6枚程付けてくれています。
このくらいになるとずっと安心できるようになりました。まずまず・・です。でも、
今日は風邪も良くなってきたのでちょっと外出してる間に急に南からの大雨、やっぱり心配になって、パンジー大丈夫かしら・・大丈夫だと思うけど・・とか相変わらず(~_~;)。でも、大丈夫でした。(*^_^*)
液肥も1000倍から今は7〜800倍程に薄めて週に一度やります。


2003年10月18日
株も随分しっかりしてきました♪
マス目が小さいのでお水を切らしたりしなければ、少しくらいの雨、風でももう大丈夫そうです。

とは言うものの、やはり雨・風の時はパンジーのことが心配になるんですよね
水遣りはまだ9月30日掲載のポットを使って一マスずつやっています。そうすると一株の様子がよくわかるんです。
2003年10月18日
そろそろ鉢やプランターへ移植しても大丈夫そうです。
忙しくなりそうです〜〜
2003年10月18日
根もきっと一マスいっぱいになってると思うんですよ。
2003年10月18日
これはオルキーシリーズです。
オルキーはまだこんなに小さいんですよ。
2002年のシャロンやカンカンもそうでしたが、フリル物は発芽も他より少なくて、発育も遅いのかもしれないですね。春には綺麗な花を見せてくれるよう願うんです。
2003年10月18日
10月5日に種を蒔いたクリーンディープブルーも発芽してくれてます。明日でも写真撮りますね。

2003年10月19日
上にあります10月5日のクリーンディープブルーです。
寒くなりましたが発芽してくれました。
遅ればせながらですが春には咲いてくれると思うので、のんびり育てようと思うんですよ。
先日園芸店へ行きましたら可愛いパンジー・ビオラがもう沢山お花を付けて、店頭に並んでいるんですね。
lilyにない可愛いのも沢山あって、またまた欲しくなりましたが、「可愛い!可愛い!欲しいな」と思いながらとグルグル回って見て腐葉土だけ買って帰りました。
2003年10月19日
今日は今年最初のプランターへの移植をしました。
あの小さな一マスから抜いた状態です。
お箸を使ってマスから抜くのですが、根がいっぱに張ってるのですっぽり抜けます。
3株ならべて写真を撮りました。
2003年10月19日
いよいよプランターへの移植第一号です。
店頭よりはずっと遅いですが、でもこれでも例年よりは早い作業なんですよ。
底に肥料を入れて、土に腐葉土を混ぜてあります。

沢山あるので、これから暇を見つけては移植に励みますね。

2003年10月24日
上にある19日のと同じプランターです。
移植後5日経ちました。
根が小さな一マスいっぱいに張っていたので、プランターへ移植したらのびのび大きくなったみたいです。ホッ。
2003年10月24日
昨日23日に移植したプランターです。
時間を見つけては移植に励むのですが、まだまだ沢山あって何日かかかりそうです。移植作業よりも土の用意に時間がかかってしまうんですね。
苗ももう大きくなって、みんな早く移植して欲しがってるみたいです。
「私から私から」と言ってるようで、どの苗から先に移植しようか、迷うことあるんですね。
2003年10月24日
苗で購入したパンドラミックスです。
優しいイエローとピンクが入ってとても可愛いです。
色が変わるそうで、楽しみにしてるんですよ。
2003年10月24日
これも苗で購入したフラメンコミックスです。
もうこんなにお花をつけてlilyが育ててるのよりずっと早くて大きいですね。
2003年10月24日
上のフラメンコミックスです。
フリルがとても素敵です。

2003年10月28日
上にある10月24日のと同じプランターです。(23日移植)
プランターへ移植してからは苗も安心したみたいににどんどん大きくなるようです。
2003年10月28日
これは一番最初に移植した日の、19日に移植したプランターです。
やはり移植してから大きくなるのが早いです。
2003年10月28日
下のは26日に移植したプランター
こんな様子でまだまだ沢山あるんですよ。後少し残して大分移植終わりました。ふ〜

株によってどのくらい大きくなるのか違いがあると思うので、様子を見て、プランターがきつくなるようでしたらまた植え替えるようになるかもしれないです・・・

ハンギングもやってみました。でも、色がわからなくなってしまったりで、どんなになるのか・・・
2003年10月28日
これは他の株より小さかったり、育つかな?ってちょっと心配な株なんです。ここでしばらく様子を見て育つのを待って、大丈夫そうでしたら定植したいと思うんです。
こういうプランターがもう一つあります。

育苗日記2003-2へ続く

home 育苗日記2003   ・ 育苗日記目次



BGMは 「BENCH TIME」 さんより "まどろみ"
の素材は 「みんちゃんのへや」 さんよりお借りしました
Copyright(C)2003-2008 lily's flower album All rights reserved
掲載の記事・写真・画像の無断転載はお断りします

あなたは累計
人目の訪問者です