花 パンジー・ビオラ育苗日記


下へ行くほど新しい日記です
ずずず・・・と下までスクロールでごめんなさい。

2004年11月1日
日一日と大きくなってしっかりしてきました。
本葉も大体が9枚ほどになり、小さいのでは7〜8枚、多いのでは15枚ほど付いてるのもあります。
と、ここまでは順調そうに見えていたのですが、
ああ、大変・・・よく見てるうちに葉に白いものが・・・(~_~;)
うどんこ病でしょうか?ギョッ!
パンジーの病気は今までなかったのですが、今年はどうしたのでしょう・・
雨が多かったり、今日は暖かだったり・・・それに
株も大きくなって混み合ってきたせいもあるのでしょうか・・
わぁ・・・広がっては大変・・と初めてのことで心配です。

葉にカビのような白いものを発見。
この他、まだいくつかの株にも同じような白いカビがあるのに気がつきました。
うどんこ病でしょうか・・・
他に移っては大変と、慌てて水で濡らした布で白いカビ?のところを拭いてとっておきましたけど、
どうでしょう・・?わからないのです。



2004年11月2日
今日も元気に大きくなってるのですが、昨日発見したうどんこ病?が心配です。
他に移って広がっては大変・・今日はどうなってるでしょう・・と心配しながら見てみると
ああ、やはりダメです、白くなってるところがあります。
それもよく見ると他にもちらほらあってこれでは危ない、昨日より増えたかしら・・早くしないと、と
ベンレートがなかったので家にあるマンネブダイセンMを既定の量に薄めてシュッシュッとかけておきました。
特に白くなってる葉には刷毛を使ってマンネブダイセンMの希釈液を塗っておいたのですが
でも、これでいいのかどうか・・大丈夫かなぁ。
初めてなんですよ(~_~;)
もう株も大きくなって来たし、病気が移ってもいけないので、
明日からでもプランターへ移植しようと思います。
種類によって大きさ、葉の付き方も違いますが、
本葉の数も増えてしっかりしてきました。
ビオラのが株も小さめです。
まだ小さくてちょっと頼りなく見えるケースです。
時期は遅れてもお花はきっとちゃんと咲いてくれると思うのです。
このまま頑張ってちょうだいね。
今朝も白くなってる葉を発見。
よく見ると他にもまだ何箇所か発見、
マンネブダイセンで消毒したつもりなのですが、
大丈夫かしら・・・



2004年11月3日
いよいよプランターへ移植をしてみました。
マス目から抜いたところ
まだ根の張りがこのくらいでしたが、
でも、大丈夫だと思います。
2004年のプランター移植第一号です。
株が大きくなっていっぱいになるようでしたらそれからまた移し変えてもいいかと思うのですよ。
小さな苗が沢山あるので今日はこんな具合にせっせと、とり合えず、プランターへ移植していきました。
これでちょっと様子を見てみます。
今日は140〜150株、でも、まだまだ後沢山あって何日かかかりそうです。
昨日心配したうどんこ病のようなものも治ってくれるといいのですが・・



2004年11月4日
上にある(11月3日)昨日移植したプランターです。
一日経って土にもなじみ株もしっかり起きてきました。

心配していたうどんこ病?も消毒して移し変えたら何とかきっと収まったように思うのですよ。
ああ、良かった〜ホッ!
心配しました・・


2004年11月5日
今日も時間を見つけてはせっせと移植でした。
でも、今日はその写真を撮ってなくて残念(~_~;)
明日撮影してみますね。
でも、まだまだ沢山あるんですよ〜 フーフー
写真は今朝植え替える前の撮影です。
3日に移植した株は植え替えてから大きくなるのも早いようで、植え替えて良かったです。


2004年11月6日
昨日移植したプランターです。
昨日より大きくなって伸び伸びしたように見えます。

2004年11月6日
同じく昨日移植したプランターです。
こんな調子でせっせと移植に励んでるのですが、なにしろ沢山の数・・・今日はいくつ移植したでしょう・・・?
あ〜まだまだですぅ・・・
移植する作業はお箸を使って一マスからスポッと抜いて植えます。これは簡単なのですが、沢山あるので土の用意のが大変なんですよね。
土はスーパーミックスに腐葉土を混ぜて、
大粒マグアンプを混ぜています。
底には大粒の赤玉を敷いています。
土は勿論市販されてる培養土でOKなのですよ。
「lily流パンジーの種からの育て方」にl詳しく書いてありますので、こちらも見て下さいね)
2004年11月6日
うどんこ病のようで心配していた小さな株です。マンネブダイセンMで消毒してまだ小さめだったのですが、早めに植え替えました。
うどんこ病は大丈夫そうでホッとしたら今度は虫に葉を食べられているのですよぉ〜
で、オルトランを蒔いておきました。
2004年11月6日
これもうどんこ病で心配していた株です
11月3日の上から二番目のプランターです。
葉に白っぽく見えるのは
マンネブダイセンMを噴霧した後ですが、こちらも元気になって順調に大きくなっています。


2004年11月7日
今日も良いお天気、昨日は移植する時間がなかったので今日はまた頑張って移植に励みました。土の用意のがやはり大変です。名前もつけておいたつもりなのですが、もうわからなくなってしまってるのが随分あります。
組み合わせて植えたいなと思うのですが、名前がわからなくなっていたり色もわからなかったりで、蕾をつけてからまた考えようと思い、今は我も我もと小さな株が植え替えを待っているので、せっせと移植です。。。。。フゥ〜
植え替えたばかりですと下のようにしな垂れたようになってますが、明日には元気に起きてくれると思うのですよ。
2004年11月7日
植え替えると大きくなるのが早いです。
右下のは株が小さめなのですが(種類によるのかもしれないです)、それでもしっかり大きくなっています。
2004年11月7日
でも、この他にもまだ沢山残ってるんですよ(~_~;)
大丈夫かなぁぁ。。。。。


2004年11月8日
上にある昨日移植したプランター
今朝になると元気に置き上がっています。
2004年11月8日
こちらも昨日移植して作ったハンギングのビオラです。でも、色がよくわからずに作ったのでどうなることやら・・・
これも今朝になると土に馴染んで元気になっています。
後二つハンギングを作ろうと思うのですが、こちらはパンジーの蕾が付いて色がわかってからと思うのです。
来年は名前が消えないようにしっかりつけておきましょう・・・

と、毎年言ってるんですよね。
今日は時間がなくて移植作業はお休みでした〜


2004年11月10日
早く植え替えた分は、こんなに大きくなりました。


2004年11月11日-1
あ〜今日もせっせと植え替えです〜
もう早く終わりにしたいです〜〜・・・と思い、
あ〜良かった!今日で終わりました。(*^_^*)


写真は植え替えたばかりで頼りなさそうですが、でもまた明日には元気になってくれてるでしょう・・・
2004年11月11日
株がしっかりしてきました。
でも、お花が咲くまではまだしばらくかかりそうです。
2004年11月11日
お花の色がわかってから作ろうと思っていたハンギングなのですが、せっせせっせのついでに一つ作ってしまいました〜
どうなることやら・・・
後一つのハンギングは今度はちゃんと名前がわかってから作りますね。
2004年11月11日-5
そろそろくたびれてきてしまいました(~_~;)
これはまだ小さい苗で、一応ここにまとめて植えておきました。
様子を見て無事にもう少し大きくなったらそれから植え替えしようと思うのですよ。
で、これで一応植え替えの終わりです(*^_^*)
あ〜良かったです!


2004年11月14日
随分と大きくなってきました。
ここまでくるともう安心です。
と思いつつ、よくみると他のプランーで虫かナメクジに葉を食べられてるのがあるんです〜
それで見つけてはオルトランを蒔いておきました。以前は虫の心配は春先がほとんどだったのですが、去年、今年は暖かなせいか秋から虫の心配があります。
虫との闘い、なんてオーバーですが、今度は虫にも気をつけなくては・・・
2004年11月14日
このプランターは上のより小さいのです。
ですので、株は上より随分と小さいです。
こちらはビオラですし上のパンジーより小さいのだと思うのですが、でも、葉は着実に増えて株も大きくなっています。
これは名付けがあってれば「バレンタイン」なのですが、種類によって株が大きくなるのと小さめのもあると思うのですよ。
様子を見てプランーいっぱいになったら植え替えます。
2004年11月14日
こんな感じで大きくなっています。
移植するとき小さな株が何百と沢山あるので、ついつい一つのプランーにいっぱい植えてしまいます。
大きくなる株ですとこのプランターに5株程、あるいは7〜8株、もっと小さな株ですと10〜12株程と
種類によるのですが、これはきっと大きくなってまたお花が咲いてから移すようになると思うのですよ。
2004年11月14日
これはビオラの小さめの株
沢山あるものでついつい沢山に・・・
もうしばらく大きくなるのを待ちます。


2004年11月16日
上にある2004年11月11日-1 のプランターです。
このぐらいになりました。
2004年11月16日
上にある2004年11月11日-5 です。
頼りなくてここにひとまず植えておいたのですが、みんな元気に育ってくれてるので、余程ダメそうなのは除いて、今度プランターへ移そうと思うんですよ。


2004年11月20日
左はパンジー、右はビオラです。
蕾、蕾、蕾・・・と探すのですが、まだなんですよ。
順調に大きくなっているのですが蕾までまだもう少しかかりそうです。

2003年は11月7日に蕾を発見したのですが、今年のが遅いですね。でも、もうちょっとでしょうか・・・


2004年11月21日
今日ようやく蕾を発見!!
あ〜良かったです〜
名前がわからなくなってしまったのですが色はピンクがかってるようなのですよ。


2004年11月24日
上にある4日・14日と同じプランターです。
随分大きくなってそろそろ蕾も見えそう、と思って探すのですが・・・
まだかな・・

2004年11月24日
株によって多少の違いはありますが、こんな調子で大きくなっています。


2004年11月26日
わぉ! 小さな蕾を発見です(*^。^*)
嬉しい!!
でも、出来たばかりの蕾みたいで小さくて写真では見えないですよね?
(~_~;)
2004年11月26日
上の21日と同じ株の蕾です。
一番最初の蕾。
ようやくローズ色っぽいお花がこれだけ見えて来ました

2004年11月26日
わっ、大変、葉が虫に食べられてるのを発見。
小さな青虫を見つけました。
お箸でつまんでポイです。
良かった。フゥ〜

2004年11月26日
種類が混ざって植えてあると思うのですが、とても元気に順調です。
2004年11月26日
こちらもそろそろ蕾が見えそうだと思うのですよ。


2004年11月27日
順調に大きくなってます。
蕾、蕾・・・
まだかな・・


2004年11月28日
もう大丈夫と思っていたうどんこ病をいくつか発見。 ヒヤヒヤ。
葉が黒くなってるのもあって、何でしょう・・
大丈夫かな・・・。
家にあるマンネブダイセンMを刷毛で塗っておいたのですが、
これでいいのかどうか・・・

2004年11月28日
でも、だんだん蕾が見えるようになってきました。良かったです。


2004年11月30日
だんだんと待ちに待った蕾が出来てきました。(*^。^*)
2004年11月30日
上にある11月7日掲載の右のプランターです。
これだけ大きくなりました。
芽もそろそろはっきり見えるようになると思うのですが・・・
2004年11月30日
上にある11月3日掲載の移植第一号のプランターです。
虫に食われた後もあるんですよ。
白く見えるのは白い山茶花の散った花びらなんです。
2004年11月30日
よくよく見て回ると、あ〜またうどんこ病がちらほら・・・
パンジーの栽培を始めるようになってから始めての経験でびっくり。
ホームセンターでうどんこ病の専門薬の「ミラネシン水溶剤」を購入して消毒しました。
今度は大丈夫だといいのですが・・・


育苗日記2004年12月へ続く


home 育苗日記2004年種蒔き〜9月 2004年10月 2004年12月 2005年1月 育苗日記目次

あなたは累計
人目の訪問者です