花 パンジー・ビオラ育苗日記2005




今年もまたパンジー・ビオラの種まきの時期になりました。
いつもlilyの拙い育苗日記をご覧いただき本当にありがとうございます。
毎年種から育ててはいても、ちゃんと芽が出てお花が咲いてくれるまでは無事に育ってくれるかどうか、自分でも不安なのですが、2005年もまたlilyなりに育苗日記を綴っていこうと思います。
2005年はまたまた去年より数が増えてしまい、パンジーとビオラ合計で26袋も種を注文してしまいました。
出来るだけ減らそうと思いつつカタログを見ながら嬉しい苦しい選択で、
減らしたつもりでも結局26袋にもなってしまいました。
種が届いてみると、わ、わ・・・すごい数・・・大丈夫かしら・・
そして、一回目のパンジーの種蒔きをしながら、あ〜こんなにいっぱい・・・・どうしましょう・・・
と、こんな調子なんですよ。
でも、来年の春には沢山の愛らしいパンジー、ビオラが華やかに彩ってくれることを願って、
2005年もまたパンジービオラ育苗日記を綴ってみたいと思います。
本当にどうなることやら、頼りなくて申し訳ないのですが、今年またお付き合い下さいね。
2005年もまたよろしくお願いします。
2005.8.30 by lily






パンジー 18袋  ビオラ 8袋


2005年は数が多いので場所をとらないピートバンを使って種蒔きをしてみました。
ピートバンが26枚



種蒔き日 パンジー 18袋  ビオラ8袋
8月28日 マキシムピンクマジック ・ マキシムマリーナ ・ マキシムビーコン
LRイチゴショート ・ ニュークリスタルホワイト
8月29日 LRオトノマホガニー ・ F1イオナピンク ・ ロッキーラベンダーブラッシュ(ビオラ)
F1ビビアプリコットアンティーク ・ F1ビビブルーフェイス
8月30日 F1ビビクリアホワイト ・ F1ビビラベンダーシェード ・ F1ビビクリアオーシャン
F1ビビクリアイエロー ・ F1ビビピンクシェード
9月1日 F1ナチュレピンク ・ F1ナチュレブルー ・ F1ナチュレホワイト ・ F1ナチュレブロンズシェード ・ F1ナチュレレッドアンドイエロー ・ F1ナチュレブルーアンドイエロー ・ F1ナチュレオーシャン ・ F1ナチュレビーコン ・ F1ナチュレクリアレモン ・ F1ナチュレクリアオレンジ ・ F1ナチュレイエロー




下へいくほど新しい日記になります。
お手数ですが下へズズズ・・・とスクロールして下さいね。

2005年8月28日


第一回目の種蒔き 5袋

ピートバン一枚に種一袋を蒔きます。
去年と同じように耳掻きを使って種を一粒づつ、ピートバンのうえに並べていきます。(左)
種を蒔くというより、ピートバンに種が馴染むようにそっと押して置いていく、という感じなんです。
耳掻きの先をちょっと水に濡らすと種がつきやすくなってやりやすいです。
一列に並べて種を置いていき、あとは空いてるところに種が重ならないように並べます。
種を蒔いた上にバーミキュライトを種が見え隠れする程度に軽く載せておきます。(右)




こんな感じで始めていきます
右の小さな小皿にはお水を入れて、ここで耳掻きの先をちょっと濡らします。
挟みは袋を開封するとき用、
それから名前を記入用のマジックも見えてないのですが、傍にあるんですよ。







耳掻きの先を水でちょっと濡らすと種が一粒、つきやすいです。
耳掻きの先っちょに種が一粒付いてるのが見えるでしょうか?




2005年8月29日
第二回目の種蒔き 5袋
2005年8月30日
第三回目の種蒔き 5袋
これで15袋
途中でバーミキュライトがなくなってしまい、下の茶色い二枚
はピートバンの端を削ったのを砕いて載せました。

ピートバンがいつも湿ってる状態にしておくのですが、
容器の中に水を余らせないようにしておきます。
2005年9月1日 
第四回目の種蒔き 11袋
これで全部です。
やっと26袋蒔き終わりました。ホッ。
後はしっかり発芽してくれますように・・・祈ります


2005年9月3日
朝起きたら28日に蒔いた分から発芽しているのを発見(*^_^*)
ふぅ〜 良かったです〜
まずは第一関門突破でホッ!(^。^)
28日と言っても28日の夜でしたので種を蒔いてから5日目になるでしょうか


2005年9月4日
種類によって発芽の早い遅いがあるようで、30日に蒔いたF1ビビクリアホワイトがもう沢山発芽しているのにビックリ。
28日蒔きでもマキシムピンクマジック ・ マキシムマリーナはまだ遅いようです。
写真は今日午後の撮影なのですが、朝から夕方の間には随分と生育していてその速さにもびっくりです。
でも、マキシムビーコンに倒れているのがあってちょっと、いえ、かなり心配(~_~;)
発芽してから水遣りがちょっと多かったかも・・
まだ窓際の明るい場所に置いてあるのですが、
今日の雨が止んだら明日は外に出して段々と日光に当てていきたいです。


イチゴショート(28日蒔き)

マキシムビーコン(28日蒔き)

F1ビビアプリコットアンティーク(29日蒔き)

F1ビビクリアホワイト(30日蒔き)



2005年9月6日
9月1日蒔いた分も少しづつですが発芽してきました。
一日の生育がとても早いです。昨日より今日、また朝から夕方というように、夕方にはずっと生育しているのです。
昨日、今日と雨で、出来るだけ雨に濡れない所で外に出すようにしてるのですが、発芽してから外に出すのが遅かったようで、
ちょっと徒長気味なのです。でも元気だから大丈夫かなと思うのですよ。
9月1日蒔きの分は早めに外に出すようにしようと思うのですよ。
外で安心出来る置き場所があるといいのですが、なかなかなくて、雨が降ると心配になって入れたり出したりしています。
もう一回目の移植をしたいと思うのですが・・
それにしてもまだまだ沢山あって、本当にどうなるのでしょうね、
皆さん、期待しないで見てて下さいね〜
F1ビビクリアオーシャン(30日蒔き)

F1ビビクリアホワイト(30日蒔き)
上にある4日の時よりしっかりしてきてます
F1イオナピンク(29日蒔き)
ロッキーラベンダーブラッシュ(ビオラ)(29日蒔き)
同じ条件でも発芽が少ないです
イチゴショート(28日蒔き)
イチゴショート
上にある4日撮影の時より双葉がしっかりしてきました
F1ナチュレブルーアンドイエロー(9月1日蒔き)
F1ナチュレイエロー(9月1日蒔き)



2005年9月8日
遅くなったのですが、今日第一回目の移植をしました。
天候が悪かったり外出していたりでなかなか出来なかったのですが、
発芽してから随分日が経っているので、先に蒔いた分はもやしのように双葉が伸びてしまってました。
もやし状態になるのも早くて朝は大丈夫でも、
夕方に見るとぐんと伸びてもやし状態になっていたりとかありました。
今日はもう早く移植しないと、と気合を入れて?やったんですよ。
せっせせっせと ふぅ・・・696本移植しました。
くたびれました〜
でも、まだ沢山あるので、後一日頑張って終わりにしたいと思うのです。
明日出来るといいのですけど・・・
そんなわけで下の方にはもやし状態の写真もあります。
でも、なんとか元気そうですので多分大丈夫だと思うのですよ。
本当は双葉のうちからがっしりした状態で育つと良かったのですが・・
無事に本葉が揃って元気に生育してくれることを今度は願います


(「lily流パンジーの種からの育て方」に詳しく書いてありますのでそちらも見て下さいね)

こんな調子で今日は696本
でも、育つ途中で脱落するのもあると思うのですよ。
先に伸びてるのから順に移植していきました。
みんな我も我もと待ってるようでlilyもはい、はい、今、今・・・とせっせせっせ・・・
ビオラのビビシリーズの発芽がものすごく多いので、
嬉しいのですが、でも、こんなとき悲鳴ものです(~_~;)
誰か止めて〜・





9月1日蒔きの分です
発芽の多い少ないはあるのですが、今日は大体がこんな感じで大きくなってきています

28日に蒔いた LRイチゴショート ・ ニュークリスタルホワイト
もやしのようにひょろっと伸びてしまって、これはではとても見本にならないですね。
ごめんなさい。
こうならないようにして下さいね。
lilyも来年は気をつけます。





2005年9月9日
昨日移植をした苗です。
今朝みるとしっかりと土に馴染んで双葉も元気そうで安心しました。
ホッ(*^。^*)
こちらも昨日移植した苗です。
もやし状態にひょろっと伸びてしまってるのですが、
それでも今朝みるとやはり元気そうでピンとしてるので安心しました。
でも、こんなに徒長してしまって・・・(~_~;)
これは28日種蒔きの分なのですが、もっと早く移植しておけば良かったと思うのですよ。
こちらは今日また新しく移植した分です。
ビビシリーズは発芽がものすごく多くて、一袋から100程発芽してるのもあるんですよ。
ふぅ〜




2005年9月11日

まだ小さいですが一日、一日としっかりと大きくなっています

沢山発芽してくれた芽もやっと11日に全部の一回目の移植を終わりました。
あ〜〜 終わりました〜 フゥ〜〜
写真ではとても入りきれないのです。
こんなに沢山・・とにかく沢山・・・2004年よりまだまだ多いのです。

どうしようかと思いながら、とにかく移植を終わりました。
種の袋には「採苗本数約15本」とか書いてあるのもあるのですが、
実際はずっと多く発芽するのがほとんどで、発芽するとなかなか捨てることが出来なくて、ついつい多くなってしまうのです。

でも、F1ナチュレシリーズのいくつかは移植をせっせとやってる時、うっかり忘れてしまって置き場所に直射があたってしまい、
ダメになってしまったのもあるんですよ。

沢山あってもやはり淋しいです〜
後は無事に本葉が何枚かつくようになるまでもう少しですね。





2005年9月16日
二日ほど家を留守した時があり、随分と暑い時でしたので、その間心配しましたがなんとか大丈夫で良かったです。ホッ(*^_^*)
留守の間、置き場所が一番心配で
外に何とか安心して置ける場所に置けるだけ置いたのですが、後は仕方ないので、家の中に置いておきました。
まだ赤ちゃんのように小さいですので、強い日差しにあたると土も乾いてすぐにダメになってしまうので、それが一番怖いです。
2日程家の中に置いておいたのでちょっと軟弱になったように見えてこれも心配でしたが、でもなんとか無事に元気に育っています。
本葉が小さいですが見えてきました。
他の種類も大体がこんな具合に生育しています。
今日は1000倍に薄めた液肥をやりました。
ビビブルーフェイス ビビラベンダーシェード ビビクリアイエロー イチゴショート
イオナピンク ビビクリスタルホワイト マキシムマリーナ オトノマホガニー


今年もまたこのポットで一マスごとに土が濡れるように水遣りをしています。




2005年9月19日
本葉の2枚目が出てきました。まだ赤ちゃんのようですが、少しづつ日に日に大きくなっています。
F1ビビアプリコットアンティーク  F1ナチュレクリアレモン F1ビビクリアホワイト F1ビビクリアイエロー
F1ナチュレブルーアンドイエロー マキシムピンクマジック F1ナチュレピンク F1ナチュレホワイト







2005年9月23日
夏の暑さも過ぎ気温も大分過ごしやすくなってきたのでパンジー、ビオラもいくらか安心出来るようになりました。
でも、まだ本当に小さいですので、一マスの土が乾かないように、徒長気味のもあるので水をやり過ぎないように気をつけています。
でもいくつかダメになったのもあるんですよ。
早いのは本葉が3枚になり、ビオラのが生育が早いようです。
遅いのもありますが、全体に3枚目の本葉が付きはじめてきました。

発芽してから光に当てていくタイミングがちょっと遅かったのと、双葉が開いてから移植が遅れてしまって
徒長気味になったのもあるのだと思うのですが、来年は気をつけようと思います。
何とか今のところ無事に育っていますが、これからは逞しく強健に育っていって欲しいと思うのです。
F1ビビアプリコットアンティーク F1ビビクリアホワイト F1ビビクリアイエロー F1ビビピンクシェード
F1ビビラベンダーシェード ロッキーラベンダーブラッシュ
F1ナチュレブルーアンドイエロー LRイチゴショート
F1イオナピンク ニュークリスタルホワイト F1ナチュレクリアレモン マキシムマリーナ
マキシムピンクマジック F1ナチュレブルー F1ナチュレクリアオレンジ F1ナチュレレッドアンドイエロー



2005年9月28日
本葉が早いものでは4枚ついて、遅いのでは3枚目が出ようとしています。
上の23日と比べると大きくなってますね。
気候も涼しくなってきて、大分安心できるようになりました。

F1ビビアプリコットアンティーク F1ビビクリアホワイト  F1ナチュレブルーアンドイエロー F1イオナピンク
ロッキーラベンダーブラッシュ F1ビビクリアオーシャン LRオトノマホガニー F1ナチュレブルー


2005年10月へ続く

home 育苗日記目次


アイコンとラインの素材は  さんよりお借りしました
BGMは  さんより ”望み” をお借りしました


Copyright(C)2003-2008 lily's flower album All rights reserved
掲載の記事・写真・画像の無断転載はお断りします
あなたは累計
人目の訪問者です